誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ビザラン ラウンジ巡り1

ノンカテゴリ

ビザラン ラウンジ巡り1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

出発はングラ・ライ国際空港

今のビザは,60日に1度は国外に出るという
縛りがあるので,そりゃでるしかないわな。
裏ワザあったような,けど今使えないような…

いづれ出るとして,どこ行くか,今回は節約に努めまして
日帰りを敢行。とはいえ,マレーシアではちょっとだと感じ,
ちょっと奮発して,
(LCCだとそんなに変わらない)シンガポールをチョイス。

日によって若干価格が同じ時期とはいえ変わるので,
価格で勝負,組み合わせは,行きエアアジア,帰りスクート

聞いたことないんですが大丈夫なのでしょうか?

朝3時起きで3:30出発を目指すもやっぱり
15分遅れで出発。雨降らなくて良かったー

空港までは極めて順調,45分を切るという
最短時間で空港着,まだ空真っ暗。

チェックインはセルフにしようとしたけど,うまくいかず
カウンターの列に並ぶことに,
預け荷物ないんだから,あーもったいない時間。

並んでる最中にセルフチェックインをスマホで済ませて,
マシンでチェックインしようかという,できたー!の段で
列では自分の番に(>_<) そんなものよねー


さすがに朝も早よからなので,
セキュリティチェックも,出国審査もスムーズにすみ,
ずんずん進むと,通路正面にはクリスマスツリーが鎮座
トップの写真がそれ。雪があると風情があるのですが,

Tシャツではどうも…

1店目 バリ・ングラ・ライ国際空港 PREMIER LOUNGE

目指すは階段を登った先の中二階にあるラウンジ

そう,今回は,ラウンジをはしごしちゃうぞの旅
1店目はこちら,バリ・ングラ・ライ国際空港の
PREMIER LOUNGEからのスタート

さすがにがらがら,で,いきなりビール,こちらは
バリハイという銘柄オンリーですね。
ビンタン負けちゃったのかなー

さらにオーダーで作ってもらえる,ウオッカソーダも
ついでに。

フードも充実ですが,目新しい感じはなく,サラダの種類が
ちょっと減った感じです。時間帯によるのかも,
パパイヤがあって良かった。あとから,シルサックも。

サラダの横で,マイ塩をちょっとサラダと
わけ合えば,もう上等ですよ,これ

WIFIのパスワードは,店員さんに確認してください。
結構変わるかな,回線もいくつかあって,
いろいろ試す必要もありかと。

お替りドリンクは,ラムソーダと,コーヒーで,
ちょっとグルテンフリー(GF)は目をつぶって
カナッペとケーキもつまんで。そう,うまいのはわかるのよ。
それとミネラルウォーター,ミニボトルですが
しっかり一本キープして。

前日夕方アグン山が噴火して,飛ぶんか?
帰って来られるのか?ちょいと不安もよぎりましたが,
結局帰りの便も問題なく,運行状況は通常どおりでした。


ほろ酔いで乗ったエアアジアは7割ぐらいの
お客入りですかね。
途中別料金のフードの香りが多少気になるも,
いやいやこれから,こみこみのフードが待っとるんやからねー
と,しばしの睡眠。

シンガポールチャンギ国際空港のターミナル4に到着

驚きは,飛行機降りて直後,セキュリティチェックが
あるではアーりませんか。
通路のどんずまりのゲートのところにX線の探知機,
ゲート式の探知機とあって,係官がずらっと

出発国のチェックをあてにしてないからなのか?
それと気になったのは,あそこの位置では,どんづまりの
ゲートから来たお客しか対応できなんじゃ?

と,余計な心配は,無用でしょうね。もしかして移動式か?


滞在時間は5時間。
健康には良いでしょうが,結構歩く距離が長い長い。
ずんずん進むと,トランスファーこちら看板があり,
他のターミナルにも入国せずに行けるような,気配がありました。
どうなんだろ?

今回はそれはおいといて,
入国しようではありませんか,滞在極短ですけども。

入国審査のフロアーは,まー天井高いわ,広いわ
綺麗だわ。

入国カードを書く必要があり,機内で書いてましたが,
今回行くとこ空港,宿泊なしなので,滞在先を書かなかったのです。

そしたら係官それじゃいかんから,何か書けと
へー チャイナタウンと書いてそれでOK
両手親指の指紋を採られて。晴れて入国。

ここは“T4”目指すは“T3”

自分の所持するプライオリティカードで使えるのは
全10カ所。あらすごい,ただ,ターミナルが
離れていたりするので,今回はそのうちの
4つ行けるかやっちゃいましょ。

ちなみに到着したT4にはまだラウンジ使えるのは
ありません。帰りがエアアジアだったら,
使えないという悲劇が待っていたことでしょう。
ついてる?

ひとまず良かった。スクートは“T2”発です。

ではなぜ“T3”に行くのか?

それは,10店の中で唯一ランドサイド(出国審査前エリア)に
あるのが,このT3にしかないからなのでした。


ですが,T4からT3には通常ダイレクトには行けず,
シャトルバスでT2に行ってから,T3に行くのだよと,
なっとるわけです。

えー,その移動でまた時間取られるじゃんか,と思いながら
丁度発車前のバスにのり,空港関係者らしき方に聞くと,
T2からT3には徒歩で行けるとのこと。

ラッキー,さて確かに行けました,徒歩で,が,
目指すラウンジは,これまたどん詰まり
到着ロビー階「Pay-per-use(従量課金制)ラウンジ」の
標識に従って進んで行くと,有りました。

2店め THE HAVEN BY JETQUAY つづく

チャンギ国際空港 SATS プレミアムラウンジ

シンガポール航空 ビジネスクラス&エコノミークラス 機内食

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ